株式会社吉田生物研究所
Information
研究所最新情報
インフォメーション一覧へ
バイオ情報研究部門
バイオ情報研究部門-業務内容
バイオ情報研究部門-研究員プロフィール
バイオ情報研究部門-蛋白質分析受託
for English
研究開発部門
研究開発部門-業務内容
文化財部門
文化財部門-業務内容
文化財部門-事業一覧
教材製作部門
教材製作部門-業務内容
教材製作部門-製作事例へ
製品情報
製品情報-電気脱色装置EDAT
製品情報-EDAT専用周辺機器
製品情報-文化財専用樹脂
製品情報-含水木製品保存液
製品情報-研究用消耗品
繊維製品の保存受託
人形など繊維製作品をそのままに
よみがえる人形作品たち
劣化防止作業
会社概要
会社概要-企業概要
会社概要-組織概要
会社概要-交通・地図
会社概要-お問い合わせ
for English
トップページへもどる
電気脱色装置EDATについて
蛋白質分析受託業務
生物を完全に保存する
埋蔵文化財の復元
ENGLISH(Bio-information)
バイオ情報研究部門
研究開発部門
文化財部門
教材製作部門
HOME > オリジナル製品一覧 > 電気脱色装置EDAT
製品情報一覧へもどる
研究所開発 オリジナル製品情報
電気脱色装置EDAT (Electric Destaining Acceleration Tool)短時間にゲルから余分の色素を脱色できる新しい装置です。
電気脱色装置EDAT 本体
この商品について問い合わせる
電気脱色装置EDAT(特許出願済)
蛋白質の研究開発には、蛋白質を分離・分析する目的で電気泳動法が多く用いられています。
電気泳動されたゲルは染色され、その後蛋白質を残して、余分の背景は脱色液で脱色されます。
通常、代表的なCBB染色・脱色の工程では、染色に約30分、また脱色(自然放置または振動脱色)に5~15時間掛かっています。また、特別な試薬を用いるクイックCBB染色では、30分~1時間ほどで結果が得られますが、画質に問題があると云われています。

今回開発した電気脱色装置EDATは、電気泳動法を用いて脱色状態を電気的にコントロールしながら、鮮明な蛋白質バンドを迅速に得られるようにした新しい脱色装置です。
電気脱色装置EDATの特徴
電気泳動を用いた迅速な脱色法です。極めて短時間(約30分)に脱色できます。
脱色時間を一定にすることで、脱色程度を厳密にコントロールできます。
従来、脱色中に消滅してしまうような微妙なバンドも検出できます。
CBB、アミドブラック他の染脱色が可能です。
装置はコンパクトです。(外形サイズ 163mm x 93mm x 193mm)
ミニサイズのゲルを2枚同時に脱色できます。
専用試薬は安価でコストも低く抑えられます。
img-EDAT
仕様(型式:EDAT-0002)
脱色時間
ゲルサイズ
ゲル枚数
脱色液量
装置外形
試薬
型式
価 格
約30分(170V)
120mm×120mm程度
同時2枚まで脱色可
1.0L
163mm(W) x 93mm(D) x 193mm(H)
専用試薬(染色液、脱色A液、脱色B液)
EDAT-0002
オープン価格(弊社まで直接お問い合わせ下さい)
脱色の比較
脱色の比較img
電気脱色装置EDATで脱色したものと、通常の方法で脱色したもの
ゲルサイズやゲル枚数などの異なる脱色装置の特注品も承っております。詳しくはお問い合わせ下さい。
EDATはオリジナル技術として開発した電気泳動用の「電気脱色装置」とその方法を意味しています。EDAT (Electric Destaining Acceleration Tool)は、「脱兎の如く速く」にも通じます。(特許出願済)
EDAT専用脱色・染色促進ボックス
この商品について問い合わせる
電気脱色装置EDAT専用の脱色・染色用ボックスです。
ゲルの染色・脱色の全工程をゲルカセットの状態で
扱えるので便利です。
装置外形
対応型式
価 格
168mm(W) x 114mm(D) x 165mm(H)
EDAT-0002
オープン価格
電気脱色装置EDAT専用の脱色・染色用ボックス
側面図
正面図
EDAT専用消耗品
この商品について問い合わせる
コード番号


品名
EDAT 染色液CBB-G250またはR250
EDAT 脱色促進液(100倍液)
EDAT 脱色液(100倍液)
EDAT 染色液・脱色促進液・脱色液セット
EDAT ゲル固定ネット
単位
1L
100ml
250ml

2枚入
数量
1本
1本
1本
1式
1式
価格
7,000円
6,000円
6,000円
17,000円
1,500円