株式会社吉田生物研究所
Information
研究所最新情報
インフォメーション一覧へ
バイオ情報研究部門
バイオ情報研究部門-業務内容
バイオ情報研究部門-研究員プロフィール
バイオ情報研究部門-蛋白質分析受託
for English
研究開発部門
研究開発部門-業務内容
文化財部門
文化財部門-業務内容
文化財部門-事業一覧
教材製作部門
教材製作部門-業務内容
教材製作部門-製作事例へ
製品情報
製品情報-電気脱色装置EDAT
製品情報-EDAT専用周辺機器
製品情報-文化財専用樹脂
製品情報-含水木製品保存液
製品情報-研究用消耗品
繊維製品の保存受託
人形など繊維製作品をそのままに
よみがえる人形作品たち
劣化防止作業
会社概要
会社概要-企業概要
会社概要-組織概要
会社概要-交通・地図
会社概要-お問い合わせ
for English
トップページへもどる
電気脱色装置EDATについて
蛋白質分析受託業務
生物を完全に保存する
埋蔵文化財の復元
ENGLISH(Bio-information)
バイオ情報研究部門
研究開発部門
文化財部門
教材製作部門
HOME > 文化財部門 TOP
文化財部門 Cultural property section
例えば、発掘調査で出土した遺物は出土した瞬間から劣化が始まります。木製品や金属器、漆や顔料による装飾。蔵の中からは、使われなくなった道具類に埋もれて過去の記録や機械が見つかり、使い方はおろか、その使われ方さえ忘れ去られた職人道具が今も打ち捨てられています。
私共は、後世に文化財を遺し、広く世の中へ伝えていくお手伝いをさせて頂いております。
11世紀中国の皇帝陵壁画
西安理工大漢墓壁画
事業内容一覧
出土木製品・金属製品・土器など
近代史料保存処理
戦災資料保存処理
枯死樹木の保存・再生
展示品作製(模造・人形等)
レプリカ製作
剥ぎ取り
安定台の作製
重要文化財保存修理
文化財専用樹脂「アルタイン」シリーズ
分析業務
埋蔵文化財含水木製品用 保存原液『BAQ−1』