株式会社吉田生物研究所
Information
研究所最新情報
インフォメーション一覧へ
バイオ情報研究部門
バイオ情報研究部門-業務内容
バイオ情報研究部門-研究員プロフィール
バイオ情報研究部門-蛋白質分析受託
for English
研究開発部門
研究開発部門-業務内容
文化財部門
文化財部門-業務内容
文化財部門-事業一覧
教材製作部門
教材製作部門-業務内容
教材製作部門-製作事例へ
製品情報
製品情報-電気脱色装置EDAT
製品情報-EDAT専用周辺機器
製品情報-文化財専用樹脂
製品情報-含水木製品保存液
製品情報-研究用消耗品
繊維製品の保存受託
人形など繊維製作品をそのままに
よみがえる人形作品たち
劣化防止作業
会社概要
会社概要-企業概要
会社概要-組織概要
会社概要-交通・地図
会社概要-お問い合わせ
for English
トップページへもどる
電気脱色装置EDATについて
蛋白質分析受託業務
生物を完全に保存する
埋蔵文化財の復元
ENGLISH(Bio-information)
バイオ情報研究部門
研究開発部門
文化財部門
教材製作部門
HOME > 研究開発部門
研究開発部門 Research and development
当社の研究開発部門(R&D)は環境へ配慮した製品の要望など、さまざまなニーズを背景に、既存の製品・技術を超えるために、常に試行錯誤を繰り返しています。これまで、技術研究と製品開発から独自に培った技術によって社内の他の部門の研究開発に関連し、価値ある成果を生んできました。また、社外のさまざまな研究機関、大学・企業等とも交流をはかり、多くの共同研究プロジェクトを進行しています。それぞれの専門領域が連携し、領域を越えた新しい発想と多様性によって不可能を可能にする革新的な技術と製品の創造に取り組みます。
不可能だと思われてきたことに挑戦し続け、可能なものにする喜びを皆様と分かち合うために、真剣に取り組み続けてまいります。
研究開発部門では、各部門での研究成果や技術を通じて、新しい製品開発にとりくんでいます。
吉田生物研究所・各部門の位置関係